抜け毛予防ハンドブック

抜け毛とは

ヘアサイクル

ヘアサイクルとは、髪の毛が発毛して抜け落ちるまでの、成長期・退行期・休止期 で構成されるサイクルのことで、このヘアサイクルを知っておくことで、より効率良く抜け毛予防のためのケアを行えます。では、1つ1つ説明していきましょう。

まず、3~5年間を要する成長期とは、新たな髪を作り始める時期であり、新たな髪が成長することで、古い髪は抜けるようになっています。軽いブラッシングや、自然と抜ける髪はこの時期に属していると言えます。

では、毎日髪は抜けているけど大丈夫なのかといった心配も湧いてくるかもしれませんが、そこは問題なく、髪の毛の80~90%程度は成長期に属しているので、普通の状態ですと、抜ける以上にたくさんの髪の毛が常に生え、成長しているというわけです。

次に2~3週間程度と、3つの期間の中では最も短い退行期ですが、これは一言で言うと、髪の成長が弱くなってしまう時期で、しかし、この時期にあたっているのは髪の毛全体のたった1%ですので、特に大きな問題は発生しません。

そして、3~4ヶ月間の休止期です。髪の毛全体の10~20%がこの時期にあたり、髪の成長は完全に止まっている状態です。一方で、新しい髪が作られ始めるのもこの時期に重なります。そのため、休止期はかなり大事な時期ということができます。それは、休止期に新たに生える、この柔らかい産毛は、今後育っていき、あなたの髪の状況を左右する大切なものです。早い段階からしっかりと栄養を与え、太く強く長く生えていくのを助けておくことが大切です。

スポンサードリンク

Copyright (C) 抜け毛予防ハンドブック All Rights Reserved.