抜け毛予防ハンドブック

抜け毛予防・対策

マッサージ

頭部をマッサージすると、血行が良くなるため、髪に栄養が行きやすくなり、抜け毛の予防に役立ちます。マッサージのやり方としては、まず前後左右に、額の髪の生え際を20回程度マッサージし、続いて、額から後頭部の辺りまでを、頭皮に指先を押しあて、指先を回すように、前から後ろへと移動させていきます。そして、指全部で頭皮全体をトントンと軽めにたたき、完了です。

さらに、マッサージを行う際に知っておくといろいろと役立つのが体、特にここでは頭部のツボについてです。

抜け毛予防に効果があるツボとしては、「百会(ひゃくえ)」「神庭(しんてい)「前頂(ぜんちょう)」「後頂(ごちょう)」「曲左(きょくさ)」「天柱(てんちゅう)」「風地(ふうち)」「中府(ちゅうふ)」「通天(つうてん)」「角孫(かくそん)」などがこれにあたり、マッサージの際にこれらのツボ押しをうまくとりいれていくことで、さらなる効果が期待できるでしょう。

また、わざわざマッサージをしなくても、普段行うブラッシングは、やり方次第では毛根を刺激し、頭皮の血行がよくなるため、抜け毛予防になり、中でもシャンプー前のブラッシングは抜け毛予防にとても効果的だと言われます。では実際のやり方ですが、毛足が長めで、ブラシの先が地肌までよく通る粗いものを使用して行います。

はじめに、ブラシの毛の部分を地肌に寝かせるようにあて、頭の丸みに沿うように、手首を反回転させながらときます。その後、頭頂部から前後左右の髪の毛の生え際へと、髪の流れに沿うようにブラッシングし、次は生え際から頭部へと毛の流れとは逆にブラッシングをした後、髪の表面をとかせば完了です。これならば、あえて時間をつくるのが面倒でも、日常のブラッシングの際に少しだけ手間をかけるだけでできて便利です。

スポンサードリンク

Copyright (C) 抜け毛予防ハンドブック All Rights Reserved.